このたびお届けしますのは、長岡市馬高遺跡の「火焔土器」をあしらったひとふで箋です。

馬高火焔土器ひとふで箋表紙画像

ブラウンとホワイトの2種類をご用意

 

火焔型土器は、新潟県を中心に「雪」深い地域で作られたものです。およそ4500年前の縄文時代に、「土」と「水」を混ぜ合わせて捏ね、「炎」を封じ込めたようなその造形は、冬の竪穴住居の中で「聖」なるものに映ったのではないでしょうか。

 

便箋ホワイト画像

ホワイトの便箋には土器の展開図がデザインされています

 

写真は長岡市立科学博物館からご提供いただきました。この個体は火焔型土器が世に知られるきっかけとなった、記念すべき「火焔土器第1号」とのこと。長岡の芸術品を、お使い物に等にこっそりと忍ばせてみてはいかがでしょうか。

 

ブラウン便箋表紙

ブラウンの便箋は、土器の文様が美しくデザインされています